工場の異物混入対策 服装・照明など注意点 フードセーフティとフードディフェンスの違い

食品工場でできる異物混入対策は、服装だけだと思っていませんか?もちろん服装も重要ですが、照明や目視など、服装以外のチェックポイントも様々なものでも、異物混入対策を行うことができます。ここでは、一般的な食品工場での異物混入対策として、服装や服装以外に注意するポイント、フードセーフティ・フードディフェンスの違いについて紹介します。

>> 工場での異物混入対策なら有限会社エステック!事業内容はこちら

>> 異物混入対策なら有限会社エステックにお任せ!お問い合わせはこちら

食品工場で作業をする際の一般的な服装

食品工場

工場での異物混入対策で重要なのが、作業員の服装です。特に、食品工場では徹底した衛生管理が求められます。一般的な食品工場の作業員の服装とはどのようなものでしょうか?

衛生キャップ

毛髪の異物混入対策に欠かせないのが、衛生キャップです。衛生キャップのサイズが大きいと、密着せずにすき間ができるので、サイズの合った衛生キャップを選ぶことが大切です。

工場用白衣とパンツ

食品工場では作業着として、工場用白衣とパンツを着用することがほとんどです。毛髪などの体毛の落下や食品と肌との接触を防ぐために、長袖・長ズボンが基本となっています。

エプロン

多くの食品工場では作業内容に合わせて、防水・撥水機能を備えたエプロンや熱・油に強いエプロンなどを、作業着の上から着用します。

安全靴

食品工場で着用する作業靴の靴底は安全性を考慮して、油・粉で滑りにくいものや床に落ちた食材が詰まりにくいものなど、様々な機能が施されています。

食品工場で服装以外に注意するポイント

ポイントと書かれた紙

食品工場では服装以外にも注意しなければならないポイントがたくさんあります。

手指に傷がある場合は調理作業NG

傷口には食中毒を引き起こす黄色ブドウ球菌が潜んでいる恐れがあるので、手指に傷がある場合は、調理作業は避けましょう。どうしても調理作業が必要な場合は、絆創膏などで傷口を覆ってから必ず手袋を着用しましょう。

爪は短く

爪の間には菌が溜まりやすいので、手のひら側から見えないように、短く切りましょう。また、長い爪だけではなく、マニキュアも異物混入の危険があるので、ほとんどの食品工場で禁止されています。

衛生キャップや作業着に粘着ローラー

工場の異物混入対策では、衛生キャップや作業着に付着した毛髪などを取り除くための粘着ローラーが欠かせません。粘着ローラーは上から下にかけましょう。

時計やアクセサリー着用NG

イヤリングやピアス、ネックレスや指輪などのアクセサリーは、落下すると異物混入の恐れがあるので、必ず外しましょう。また、時計やアクセサリーを長時間身に着けていると、その部分で菌が繁殖している可能性があるので、時計やアクセサリーを外したところはしっかりと洗いましょう。

フードセーフティとフードディフェンスの違い

食品工場での作業に従事している方なら「フードセーフティ」や「フードディフェンス」という言葉を耳にしたことがあるかと思いますが、違いをご存じですか?異物混入対策を行うために、まずはフードセーフティとフードディフェンスの違いを知り、それぞれのポイントを押さえておきましょう。

フードセーフティ

フードセーフティはその名のとおり、「食品安全」の意味で、食の安心・安全を強化するための対策のことです。具体的には、適切な温度管理や衛生管理を行うことで、菌の増殖や異物混入などを防ぎます。

フードディフェンス

フードディフェンスとは「食品防御」の意味で、悪意を持つ関係者や部外者による、異物混入などの意図的な犯行から、食の安心・安全を守るための対策のことです。

フードセーフティとフードディフェンスの違い

フードセーフティとフードディフェンスは、どちらも異物混入を防ぐことなどを目標としています。しかし、異物が誤って混入することを防ぐ対策であるフードセーフティに対し、フードディフェンスは異物が意図的に混入されることを防ぐ対策です。違いを理解し、それぞれに最適な異物混入対策を行うことが重要です。

照明や目視による異物混入対策

異物混入対策では、目視による確認も有効です。しかし、照明が暗すぎたり、逆光だったりする場合には、しっかりと目視で確認することができません。目視による検査を行う場合は、作業場の照明を最低でも500~700ルクス以上にしましょう。

また、照明による異物混入を防ぐためにも、飛散防止や低誘虫照明などの機能も必要です。他にも、長寿命で衝撃に強いLED照明や、太陽光に近い特性があり広範囲を照らすことができるHID照明なども、異物混入対策としておすすめできるポイントです。

食品工場で使う毛髪対策用のコロコロローラーといえば有限会社エステック

食品工場や飲食店などの異物混入対策を行うなら、有限会社エステックにご相談ください。有限会社エステックでは、工場向けの異物混入防止マットや、飲食店やご家庭でも使用できる毛髪対策用のコロコロローラーなど、異物混入対策に役立つ製品を多数取り揃えております。カタログもご用意しておりますので、どうぞお気軽にご請求ください。

粘着ローラー・異物混入対策に関するコラム

食品工場での異物混入対策をサポート!毛髪対策用コロコロローラーといえば有限会社エステック

会社名 有限会社 エステック
住所 〒962-0512 福島県岩瀬郡天栄村大字飯豊字宮ノ前28-1
代表 常田 広美
TEL 0248-94-2483
FAX 0248-94-2524
営業時間 8:30~17:30
定休日 土日・祝日
事業内容
卸売業
<営業品目>
フィルター及びろ過機器
ポンプ、バルブ及び関連機器
タンク及び関連機器
各種配管工事
各種電気工事
各種洗浄装置
機械設計製作
金属加工
合成樹脂加工
写真現像用資材
機械工具及び関連機器
梱包・包装資材及び関連機器
URL https://s-tec-web.com/
TOP