食品工場で異物混入が起こりやすい例やその定義とは?

食品工場での異物混入対策を怠った場合の代償は工場の運営に大きな損害を与えます。しかし、工場での異物混入は、なぜなくならないのでしょうか。ニュースで注目されるような深刻なケースだけでなく、企業と個人間で異物混入についてのやり取りが完了しているケースもあります。また、企業や食品工場に申し出ずに、購入者側だけが異物混入を認識しているケースもあります。昨今ではSNSで拡散される場合もあり、異物混入が深刻な影響を与えることも少なくありません。異物の定義や食品工場などで異物混入が起こりやすい例を知り、適切な異物混入の防止対策を考えましょう。

>> 工場での異物混入対策なら有限会社エステック!事業内容はこちら

>> 異物混入対策なら有限会社エステックにお任せ!お問い合わせはこちら

食品工場の異物混入対策前に知っておきたい!異物の定義とは?

食品工場の異物混入対策前に注目したい異物の定義とは?

食品工場で絶対に防ぎたいことが異物混入です。ここでいう「異物」とは、本来食品には入っているべきではないものです。具体的には、金属片やプラスチック片、毛髪や糸くず、虫といった外部から混入したものが挙げられます。

有限会社エステックでは、食品工場の異物混入対策のご提案を行っております。異物混入対策専門製品を検討している場合は、ぜひ有限会社エステックにご相談ください。

食品工場で異物混入が起こりやすい4つの注目事例

食品工場にとって不可欠な異物混入の対策を講じるにあたり、実際にどのような事例が起こっているのか注目することは非常に重要です。食品工場で起こりやすい異物混入には、大きくわけて4つの種類があります。以下で、起こりやすい異物混入とその原因について解説します。

【食品工場での異物混入リスクの注目事例】虫の混入

食品工場で製品に虫が混入する原因は2つ考えられます。工場内にいた虫が混入する場合と、加工に使用する野菜や肉などに虫が付着していた場合です。工場に虫がいた場合は、虫が入りやすい構造に問題があると考えられます。野菜や肉に付着していた場合は、処理不足が原因です。

【食品工場での異物混入リスクの注目事例】金属片の混入

釘や針金などの金属片の混入は、工場で使用している機械が経年劣化を起こし、部分的に欠けることで起こります。また、塗装片がはがれて混入することも考えられます。金属性の異物は、口の中や体内に傷ができたり、命にかかわったりする場合もあるので深刻です。

【食品工場での異物混入リスクの注目事例】カビやホコリの混入

カビやホコリは、混入した時期や場所を特定することが難しいです。しかし、健康被害にもつながるため、大量の商品を廃棄処分にしなければなりません。カビやホコリが混入してしまった場合には、工場内の清掃や管理体制などあらゆる対策を考える必要があります。

【食品工場での異物混入リスクの注目事例】髪や爪の混入

食品工場で作業する従業員の、毛髪が抜け落ちたり爪が欠けたりして混入する場合があります。髪がきちんと帽子とネットの中に入っているか、爪は短く切ってあるかなど、毎日きちんとチェックすることが大切です。

有限会社エステックでは、フロアマットやローラーなど、異物混入対策専門製品を取り扱っております。食品工場での異物混入対策は、ぜひ有限会社エステックにお任せください。

食品工場の異物混入はどうしてなくならないのか

食品工場で異物混入が起こると、混入したものによっては人体に危険が迫ることもあり、深刻な問題となります。企業のイメージや信頼が下がるだけでなく、大量の商品を回収するなど、莫大な損害につながります。それでも異物混入がなくならない理由は、異物混入対策そのものよりも、クレーム処理で終わってしまっている企業が多いことが原因です。

クレーム処理が完了したら事態が終わったと思わず、異物が混入することを防ぐための対策を徹底しなければ、異物混入はなくならないということを認識しましょう。

有限会社エステックでは、食品工場における異物混入対策で役立つ注目商品の提案を行っております。食品工場や工場での異物混入はなくならないと諦めず、ぜひ有限会社エステックの製品をお役立てください。

食品工場は異物混入が起こりやすい!
異物混入対策には食材・食品がむき出しになっている場所に注目!

食品工場の異物混入対策に!食材・食品がむき出しになっている場所に注目!

異物混入対策でぜひ注目していただきたいのが、食品工場の食材や食品がむき出しになっている場所です。むき出しになっている場所の周辺に異物があると、混入の危険性が高まります。

食材や食品がむき出しになることを、まったくなくしてしまうことは難しいでしょう。しかし、工場全体で厳しい異物混入対策を徹底することも、簡単ではありません。

ただし、この食材や食品がむき出しになっている場所を重点的に異物混入対策すれば、少しの負担で高い効果を得られるはずです。

有限会社エステックでは、食品工場の異物混入対策に適した製品を取り扱っております。食材や食品がむき出しになっている場所に注目し、ぜひ有限会社エステックの異物混入対策専門製品をご利用ください。

食品工場の異物混入対策に有限会社エステックの異物混入対策用品を!

食品への異物混入は、一旦起きてしまうと企業は大きなダメージを受けます。しかし、そのような状況にもかかわらず、異物混入はなくならないのです。異物混入が起こりやすい場所や原因を知り、対策を考えることが大切です。

有限会社エステックでは、様々な異物混入対策専門製品をご用意しております。食品工場で異物混入対策を検討している場合は、ぜひ有限会社エステックの商品をご覧ください。

粘着ローラー・異物混入対策に関するコラム

食品工場の異物混入防止対策なら有限会社エステック

会社名 有限会社 エステック
住所 〒962-0512 福島県岩瀬郡天栄村大字飯豊字宮ノ前28-1
代表 常田 広美
TEL 0248-94-2483
FAX 0248-94-2524
営業時間 8:30~17:30
定休日 土日・祝日
事業内容
卸売業
<営業品目>
フィルター及びろ過機器
ポンプ、バルブ及び関連機器
タンク及び関連機器
各種配管工事
各種電気工事
各種洗浄装置
機械設計製作
金属加工
合成樹脂加工
写真現像用資材
機械工具及び関連機器
梱包・包装資材及び関連機器
URL https://s-tec-web.com/
TOP